冬まっただなか

自分が描いた絵とか雑談を載せて行こうかなと思うブログです
--*--*-- ----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
*
スポンサー広告 ○ Trackback:- ● Comment:-○
2011*06*25 Sat11:38

恋のまほうも美鈴には敵わない

どうも、ブログのテンプレがあと少しで変りそう、白石です。
適当にいじいじしてるんですがやっと美鈴の画像を一番上に持って行けそうです。
もうちっとだけかかるんじゃ!


さて、題名の通り恋まりの宣伝です。
恋06の四角定規さんのところの魔理沙いじめ合同とやらに3P程漫画を寄稿させていただきまんた。

魔理沙をいじめる漫画ではありません。
勝手に魔理沙がいじめられていく漫画です。
舞台は紅魔館。いつも通りですね。

今ホットな(?)悪魔城ネタを盛り込んでみました。
よろしければどうぞー



あ、あとウェブ拍手というものに先日初めて気がつきました。
ごめんなさい!今のところ委託はしてません!
既刊として持っていくことはあるので何かイベントにサークル参加してる際にお声をかけてください!
スポンサーサイト
*
2011*06*22 Wed17:35

磯野ー麻雀しようぜー

麻雀は地味に好きで
身内とはよく遊んでいます

何事も楽しんで遊ぶのが好きな自分は
よく酒の席では牌を積み上げて遊んでいます。
ふとみた友人が吹き出すのをただただ狙っています。

チョンボとか言われるのが怖いです。


さて。そんな自分が麻雀の

―洗練されたテクニック―

について少々ご紹介します。

これを参考に皆もスタイリッシュマージャニストを目指してください。

・ロン ドラ5

誰もが喜ぶインスタント満貫。
早和了で敵の点棒を大幅に変動できる単純にして非道な手。
どんどん狙って行こう。


・フリテンダブルリーチ

配牌でツモ和了できるところにダブリーをかけることで精神的圧力をかける高度なプレイング。
相手は待ちを読み切れずに頭がおかしくなって死ぬ。
華麗に一発ツモなんかで上がると相手は
「配牌で既に和了っていたのか!」
というショックで更に腹部に大量のダメージを受ける。

・三色同順同刻

三色をダブらせる至難の和了り方は最早六色和了といったところか。
更に字牌を雀頭にした時は役にこそならないが七色和了と言って差し支えない美しさを誇る。


・立直ツモ対々和

裏ドラに期待する苦し紛れの立直ともいえるが
対々和なので裏が乗った時のドラの威力は測り知れない。
高らかに3の倍数のドラ数を叫ぼう。
対々和なので待ちを定めにくいため立直の間は相手にプレッシャーを与えること間違いない。
単騎待ちなんかにすると尚相手はその待ち牌の読め無さで苦しむだろう。


・三色同順二盃口

二盃口の時点で面前が確定しているので三色も混ざって最高に高い役となる。
小三元が実質4翻なのと同じ原理。
最近では作るのがとても難しいので役満で良いんじゃないかという意見も出ている


・槍槓対々和

対々和という待ちの読み辛い待ちに更に相手の裏をかく槍槓。
完全に自分の思考を読みとられたと相手はショックでうずくまる。


・トリプルチョンボ

8000点オール。
この状況をつくり出す難易度からしたら納得の点数と言える。
だが、今まで紹介した中では一番達成しやすい役と言える。麻雀の神秘。



どうでしょう、自分にも出来そうなテクニックはあったでしょうか。
麻雀はまだまだ奥が深いです。
皆様も精進を怠らないよう頑張ってください。 *


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。